外壁塗装をして見違えるようになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が外壁塗装をしたいと思ったのは、新築のときの写真を見ていて感じたことでした。そんなに変化がないと思っていたものの、やっぱりかなり変わっています。新築のときは真っ白でしたが今では黒ずんでいて、全く違う家みたいになっていました。近所の人たちが、外壁塗装をしているところを見て自分の家も必要なのではないかと思うようにもなっていたんですね。そこで、いろいろなところを調べて見ることにしました。

その中のひとつのところに見積もりをお願いしたのです。すると、なんと200万円ぐらいかかるとのこと。それを聞いて仕方がないかもと思ったのですが、もう一つ気になる工務店があったのでそこにも見積もりをしてもらうことにしました。すると、もとのところよりもやすいことがわかり、その安く仕上げてくれる工務店にお願いをすることにしました。

そして実際に始まると、とても大変だと思うことがあります。足場を組んでその後に、じっくり外壁塗装をしてくれるのです。みるみる自分の家がキレイになっているところを見たら、外壁塗装をして本当に良かったと思ったことです。

家の中のリフォームをすることが度々ありましたが、外見をしっかりすると本当に安心です。家を守るためには、家の中のリフォームよりもしっかり家の外の外壁塗装をすることのほうが大事ですね。仕上がりをみると、して良かったと思っています。真っ白になった外壁をみると、本当に位置が得るほど綺麗で感激です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。