外壁塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地元の業者に依頼しました。寒冷地の為に施工時期は大体5月から11月と約半年位しか施工出来ない為(施工可能温度に達しない)に割と仕事が詰まっているようで来年でも良いかい?と、業者に言われましたが、こちらは今やりたいから頼んでるんですけどって色々話したら、先月施工してもらえました。外壁はモルタル壁なので、既存の上に上塗りだけで良いのかと思ってましたが、塗装自体が浮いている箇所があるので、悪い所は一度モルタル見えるところまで剥してから吹付して施工しますねって言われました。

こちらは良くわからないので言われるがまま、いい様にして下さいとお願いしました。現在の色は昔ながらのグレー系の色でしたので、気分一新、爽やかなオレンジっぽい色にしたいと家族会議で決めたので、そんな感じでって業者に伝えましたが、オレンジと言ってもいろんなオレンジが有りますので、色見本で好きなの選んでと言われました。私だけでは決められないので、色見本を借りて再度家族会議へ。

色が有りすぎて決められない(汗)実際決まるまでに2日もかかってしまいました。その後、作業に入ってもらえたので、合間を見てはどんな風に仕事するのだろうと思いながら、作業風景を見学していました。ペンキって刷毛とかローラーで塗るのかと思ってたら、スプレーガンで模様と一緒に色がついていくのですね。全然知らなかった。3回塗りの工程だったので、私が張付いてみていたからなのか、業者の人はわかりやすい様に一工程ずつ、色をかえて作業してくれていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。